• 経費精算システムを導入する前に行いたいこと

    経費精算システムは経費精算業務を効率化する非常に強力なツールとして、多くの企業で導入されています。

    経費精算システムならこちらが人気です。

    しかし、このシステムを導入したからといって必ずしも業務が効率化したと言う企業ばかりではなく、逆に効率が悪くなってしまったり、業務のミスが目立つようになってしまったと言う企業も実は非常に多いのです。

    その理由は導入前に十分に確認や対応を行っていなかったことによるもので、特に現在の業務の進め方との一致性を確認せず導入したために現場が混乱してしまったと言うことが非常に多くなっています、経費精算システムは基本的に処理能力を高めるために導入するものですが、業務の進め方の詳細に関してはシステム構築を行った会社が実際の業務の例を当てはめて自らの判断により設計したものであることが一般的です。

    しかし実際の経費精算は企業によりそれぞれ異なるため、場合によってはシステムの進め方と大きく違ってしまうことが少なくありません。



    この場合にはデータ入力の方法から見直す必要があり、実際に作業を行う担当者の業務の進め方を大きく変えてしまうことになるのです。

    これは担当者にとって非常に重大な負荷となり、作業効率を著しく損ねてしまうことになりかねません。



    経費精算システムを導入する前に行っておかなければならない事は、現在の業務の進め方と購入する経費精算システムの仕組みが一致しているかどうかを確認することです。


    その上で業務の内容を十分に比較し、効率化が可能なシステムを導入することが効果的な導入方法といえます。


  • 経費精算システムの基本知識

    • 業務を遂行していく上で必要となる経費の精算は、どんな会社でも必ず発生します。経費を申請する側にとっても、取りまとめ支払処理を行う経理部門においても手間がかかる業務の一つと言えます。...

  • 経費精算システム入門

    • 経費精算業務は、数ある仕事内容の中でも時間のかかる作業の一つです。そのため経費精算システムを活用することは、業務の効率化に大きく貢献することになるでしょう。...

  • 人に言いたい経費精算システム

    • 社内業務で経費精算ほど手間と労力のかかっているものも少なくありません。実際問題、社員が会社のために支出する現金は常に発生しているものですが、その使途が会計上どのように仕訳けされるのかを正しく理解している社員はほとんどいないでしょう。...

  • 経費精算システムの話

    • 経費は事業を運営する上で欠かせないお金で、節税対策に重要な意味を持ちます。それだけに日々の経費は正確に記録する必要があります。...